OKB 価格推移

投稿者: | 2021-07-08

2019年4月~

画像3を拡大表示

※OKEx(OKB/USDT 1D – Trading View)

2021年1月~

年初来高値:4,831.21円(5/3)
年初来安値:538.35円(1/27)
値上がり率:142%(1/1~7/6)

OKB価格推移0707を拡大表示

※CoinMarketCap参照

OKBは、グローバル展開する暗号資産取引所OKExの暗号資産(トークン)で、いわゆる取引所トークンの1つ。
2021年5月3日に、年初から578%の著しい上昇となる史上最高値をつけた後、急激な上昇は一服した。

暗号資産市場全体が活況となった上半期だったが、暗号資産の中で代表的なビットコイン(BTC)と比較しても、取引所トークンや分散型取引所(DEX)関連トークンの上昇が目立った。

画像3を拡大表示

※CoinMarketCap参照

取引所トークンの上昇要因としては、取引所トークンで時価総額1位のバイナンスコイン(Binance Coin:BNB)の急騰や、暗号資産取引所 米コインベース(Coinbase)のナスダック上場が挙げられる。

分散型金融(Defi)の取引活発化により、イーサリアム(ETH)のネットワーク手数料(ガス代)が2月後半に急騰。ガス代が高止まりしたことを受け、手数料の安いバイナンスのDifi向けブロックチェーンであるバイナンススマートチェーン(BSC)の利用が高まった。
そして、Coinbase が4月14日に米暗号資産取引所としては初の上場として注目を集めていたことも取引所トークンの価格を押し上げた。

今後も暗号資産取引所のIPO・直接上場(ダイレクトリスティング)が実現することで、取引所トークン全体の価格上昇に繋がるかが注目される。
また、取引所トークンを保有・利用することで取引手数料の割引・還元等の利用目的の充実化が期待される。



[齋藤 将輝]

■注意事項
・本資料は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産取引の勧誘や特定の暗号資産の推奨を目的としたものではありません。暗号資産取引を行う場合には、当社ホームページ、契約締結前交付書面をはじめ各種交付書面等をご確認いただき、ご自身の判断と責任において行われるようお願い致します。
・本資料に使用されているデータは、複数の参照先を元にした過去の実績または作成時点の分析であり、マーケット環境の見通しを保証するものではありません。また、税金、手数料等は考慮しておりませんので、実際の運用状況・成果を示すものではありません。
・本資料は、作成時点で当社が信頼できると判断した情報を基に作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではなく、将来予告なしに変更される場合があります。また、本資料の情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。
・本資料に掲載された知的財産権、その他一切の権利は当社または権利者に帰属するものであり、本資料の情報をご自身のためにのみ利用するものとし、第三者への提供、再配信、転載、配信、配布、譲渡、又はこれらに類する行為を行うことはできません。